単身引越し 感想

単身引越し費用が安い業者

 

単身引越し費用が安い業者

結婚をして新居への引越しだったので、二つの家を集荷で回って頂いてから配送する方法で、基本のプランの内容以外の対応もあったのですが、特に追加料金等もなく見積もり通りで引越しができたのでとても助かりました。

 

利用したのはアリさんマークの引越社のミニ引越しプランです。

 

見積もり自体もネットで簡単に見積もりの申し込みができ、見積もりメールの対応も迅速で丁寧でしたので、余計な手間もなく良かったと思います。

 

ただし、集荷で家具を運び出す時に、狭い廊下を通るにも関わらず傷防止のシート等、何も使っていなかったことが少しだけ気になりました。

 

でも引越し代自体がかなり安かったので、そこは値段相応なのかなと思いました。

 

単身引越し費用をできるだけ安くしたいという方にはお勧めだと思います。

 

引越しにかかる料金は業者ごとに大幅に違うようなので、ネットなどで検索をして希望するサービスや予算に合うところを探し、何社かの見積もりを比較して決められるのがよいと思います。

 

私も見積もりの段階で、同じ条件で見積もりをお願いしているのに会社によって金額が倍以上違う、ということがありました。

 

何度も引越しを経験している方にとっては当たり前のことだと思いますが、引越しのダンボールは引越し業者で準備してくれることが多いので、確認したほうがいいと思います。

 

私は初めて引越しをした時にそのことを知らず、自分でダンボールを買っていました・・・。

 

使用後のダンボールも連絡をすれば無料で引き取ってくれるので後片付けも楽です。

 

安い費用の業者に頼んだ結果…

 

某大手で引越しをしました。

 

良かった点は、費用が安かったこと。

 

また、会社で決められたハンガーラックの数を会社ではわからないからいいよと言って多めにくれました。

 

小さい子がいて、かつ急な引越しだったのでお手伝いは要らないのか心配してくれた。

 

契約時のみではなく後日連絡した時も心配していた。

 

悪かった点は、搬入時のスタッフにやる気のない人がいた。

 

その人に指示する人が声を掛けても聞こえないふり。

 

残りの荷物の数を聞いて、「えー。まだそんなにあんのー。」と不満の声。

 

私の前で段ボールを落として転がしても私に一言もなく「おっと」で終わり。

 

段ボールに運ぶ部屋が書いてあるのにわざわざ聞いたり、運んでる途中に他の人に呼ばれたらその場に段ボールを置いて行く。

 

組み立ては言われないとやらない。

 

部品が足りなくても教えない。

 

他に悪かったところは、上記にも書いたように細かい部品が無くなっていました。

 

テーブルの脚のクッション、硝子テーブルをひっかけるビス、突っ張り棒の滑り止め、椅子の滑り止め。

 

最悪でした。

 

次は北海道札幌市付近に住みたいです。

 

札幌市は地下鉄もあって便利が良さそう!

 

ショッピングする所も沢山あるし、動物園があったりと子供と遊びに行ける所もたくさんありそう。

 

自然も沢山あって公園とかも多いから子供は喜びそう。

 

夜はススキノに飲みに行けば美味しいものいっぱい食べられる。

 

総合的に見て札幌市が一番かなぁ!と思います!北海道という大自然の中に都会がある感じがまた最高です!遊ぶ所もあり、大自然も近いから休める所もたくさんあると思います。

 

少し車を走らせたら洞爺や登別市、定山渓です。

 

温泉街も近いのが魅力ですね。